社員インタビュー

全国トップレベルの営業集団で成長する

営業事業部

堀端真仁

堀端真仁

評価してもらえる良さと厳しさ



前職は清掃会社に勤めていたのですが、会社都合で廃業となってしまい、転職先を迷っていたときに、代表に声をかけてもらい入社しました。
もともと学生時代に営業関係のアルバイトをしていたこともあり、営業職に抵抗はありませんでしたが、訪問販売と聞いたときは、正直やっていけるか不安がありました。しかし、どのくらい契約を取れているかというデータを見せてもらったところ、想像以上の契約数が取れていることが分かり、これなら自分も挑戦してみようと入社を決意しました。
営業活動のほとんどは個人の裁量に任されていて、実力主義です。どの時間帯で仕事をするか、いつ休むかも自分で決めています。
訪問販売は通常の営業とは違い、お客様に興味がないところから営業を始めなければなりません。中々契約がとれなかったり、大変な部分は正直多いです。しかし仕事の成果は契約件数として目に見えて分かりますし、結果に応じた給与がもらえるので、効率よく仕事ができれば時間とお金のどちらも得られるのがこの仕事の魅力です。
その代わり、数字が取れなければ収入が得られない厳しさもあります。ただ、そんな環境の中で仕事をすることで、どんな商材、どんな環境でも営業できるスキルが身についたと思います。





トップレベルの仲間と成長する

訪問販売の一番のポイントは、いかに自己コントロールができるかという点かもしれません。
お客様に断られることも多いですし、頑張りすぎてしまうと精神的に疲れてしまいます。私の場合は雨の日は休むようにしたりと工夫して、頑張るときと休憩するときのメリハリを大事にしています。中にはご提案に全く興味を持っていただけないお客様もいらっしゃるので、その場合は無理して商談を進めずに、さっと引き返すというような見極めも大事です。
弊社には全国トップの契約件数を持つ営業スタッフもいます。他のスタッフも他社と比べて平均レベル以上の面々で、様々な訪問販売のノウハウを学ぶことができる環境です。
例えば、地図を見ただけで、どの地域が契約を取りやすいかなどが分析できたり、どの時間が契約が取りやすいかなど、トップレベルの営業ノウハウを先輩から教えてもらうことができます。初めのうちは苦労することもありますが、未経験の方でも、高いレベルに身を置くことができるので、同業他社と比べて早く成長できることが可能です。